SORI YANAGI(柳 宗理)


最近デザイン・インテリア雑誌のみならず、一般の雑誌にも取り上げられることの多くなった柳 宗理の手がけたものは、その多くが徹底的に試作を重ねて使い勝手を追求した日常品を提供すると言う作り手の方針が反映されて、使い勝手のいい値ごろ感のある製品が多い。

 僕が一人暮らしを始めるときに、友人のデザイナーの夫婦の案内で必要なものを買いそろえたときにデザイナーと主婦の視点から進められたのも柳のデザインした食器や調理器具などの日常品だった。そのなかで鍋・ざる・陶器の食器を今使っているが、買ったときにはブランドものなどに比べるとあか抜けないデザインだと思っていたものが、使っているうちに実によく考えられている事に気が付いて驚かされたものだ。
 たとえば鍋などは本体と蓋が微妙な楕円形になっていて、90°回すと微妙な隙間が開いて吹きこぼれを防いだり、簡単に蓋をしたまま水切りが出来るようになっているのだ。同様にざるは金網ではなく一枚のステンレスに小さい穴をたくさんあけることで、汚れがつきにくくなっているし、エッジの部分は手を切らないように巧妙に丸められていると言う具合である。

 柳のデザインした日常品のうち現在も販売されているものは120点もあるが、これら全てを一カ所で扱っている所は残念ながらない。以前は銀座松屋などにコーナーがあったらしいが、今もあるかは不明である。どうしても欲しい向きには柳デザイン事務所の側にある、柳ショップなら今でも多くの製品が売られていると思うので問い合わせて欲しい。また目黒通りにあるMEISTERなどのインテリアショップでも結構扱っているようだ。

CG DATA
Soft:Softimage,Photoshop
INFO
柳ショップ
FAX03-3359-9722

MEISTER
目黒区 目黒4-11-4

BEAMS JAPAN
新宿3- 32- 6
TEL03(3470)9393
新宿駅東・南口より徒歩5分
三越南館隣

柳 宗理ホームページ


HomePageに戻る