HORIZON 202, MC 28mm F2.8,
KODAK EL-2,F14 1/2

引っ越し報告記

 最近ようやく口先だけでなかなか実行しなかった、引っ越しを敢行することになった。これまで仕事が忙しかったこともあるがなんやかんや言っても実家にいる便利さになれてしまうとなかなか引っ越そうとは思わなくなるものだ。
 しかし、いつもまでもそうしている訳にも行かないので一応、時々不動産や巡りなどはしてみるのだが都心の仕事場に近いところから探し始めたせいかなかなかいい物件が見つからないのである。あまりに不動産屋を回る割には引っ越さないので、僕の引っ越しは政治家の政治改革と同じで実際にやるつもりなどないのだとまで友人にからかわれるようになってしまった。
 だがだんだん探す範囲を郊外に広げて行くにつれてようやく面白そうな物件が見つかったので引っ越すことにした。こうして移り住んだ所は新宿から数十分の駅から歩いて10分足らずの一軒家で、その広さと値段を聞いて口の悪い友人曰く絶対何か出るところに違いないと言われたところである。
 さすがに値段分の事はあって大家さんの話よりも絶対10年は古い築年数だと思うし、大家さんの荷物のある開かずの部屋があったり庭においなり様が祭ってあったりするが、幸いまだ怪奇現象は起きてないようである。まだ段ボールの山が至る所に残っていて、家具もまだ十分に無い状況だが昔の仕事を思い出しつつ、ぼちぼちやっていこうかと思う。この前も東北沢の山本商店と言うとても安い家具屋さんを見つけて昭和初期の立派な家具を数万円でいろいろ買い込んできた。いっそ小津安次郎の映画のような部屋にしようかとも思っている。


HomePageに戻る