Nicon Cool PIX 990,
Auto

ルンバで掃除

 最近話題になっているロボット掃除機「ルンバ」を買ってみた。
もともと僕は料理はともかく掃除は嫌いな質なので、最初にエレクトラックスのトリロバイトが出たときから興味はあったのだが、さすがに掃除機に何十万も出すわけにはいかず見合わせていたのだが、iBot社のルンバのような数万円で買える機種が出てきたのでようやく試しに買ってみたのだ。それにしてもカメラやパソコンだと平気でこのくらいのものを買って結局はずれだったりしているのに、他のものでは踏ん切りがつかないのは我ながらおかしなものだ。それもネット通販で箱が壊れているので半値で売られていたのを見つけたから買ったようなもので、それがなければ今でも買ってなかったに違いない。
 ところでロボット掃除機と聞いて一番気になるのははたしてこれが使い物になるかどうかだろう。いろいろ噂には聞くものの通販やTVショッピングの記事ははじめから売るための記事だから当てにはならないし、かといって試しに買ってみるには今の値段でも高すぎる。そこで先に買った人柱としてこれが本当に使えるか判断するためのチェックリストを作ってみたのでそれを読んで参考にして欲しい。

1.少なくとも6畳以上の広さの部屋に住んでいること。(狭いところでは動けません)
2.その床が見えているか、おかれてもせいぜいカーペットがひかれていること。(勝手にものを片づけたりしてくれません)
3.掃除に関して潔癖でないこと(隅の方は掃除できません)
4.高い家具や貴重品が床に無いこと(吸い込めるものは何でも吸い込みます。センサーがありますが壁にはぶつかります)
5.本当に無精じゃないこと(ダストボックス部分はこまめにゴミ捨てする必要があります。あと充電も忘れずに)

こうして書いてみると意外と場所を選ぶようだが、これが結構売れているらしい。
ちなみに幸いにして以上の全ての条件に当てはまる我が家では大活躍で、今ではすっかり手放せないものになっている。


HomePageに戻る