NTとSGIで共通のバックアップの取り方

・最近テストして分かったことだがGUN zipを使って圧縮すればSGIとNTで共通のバックアップファイルを共有出来そうだ。具体的にはzipで圧縮したものをCD-RでISOで焼けば、SGIでもNTでもマウントする事が出来る。後は圧縮されたファイルを作業マシンのカレントドライブにコピーしてunzipで解凍すればよい。
解凍されたdatabaseは自分のところで作ったdatabase同様にマウントして読み書きできる。ただしSGI側ではファイル名の大文字・小文字の違いに注意しなくてはいけないので、NTのDATAを読み込むときには多少の作業が必要になる。

注)全ての環境でテストしたわけではないのでこのTipsに限らずこれらの内容を実行するときにはあくまで個人の責任で実行して下さい。