Sambaを使ってNTでLinuxサーバーを共有する

 何故か、巷にあふれているLinux本やNT本を探しても(Win98-Liunxなどはいくらでもあるのに)この二つを接続する方法が書いてある記事はなかなか見つからないので、しかたがないのでいろいろ実験君してようやくうまくいったのでその設定を忘れないうちに書いておきます。
 なお、ディフォルトのNTの設定ではこんなことをしなくてもたぶん普通に接続できるでしょう。ではこうした設定が何故必要かというと、Softimageなどの強力なコピープロテクトのかかったアプリの場合、きちんと設定されていないディフォルトのネットワーク設定ではネットワーク上のライセンスをチェックしにいってマシンが落ちることがあるので、ネットワークは必要最小限の機能しか有効になっていない場合に下記のような設定が必要になります。


・Lunix側:NTから入れるアカウント、ディレクトリーを設定する
・NT側:コントロールパネルのサービスよりComputer Browserを有効にする。
(状態で開始、スタートアップが自動になるようにする)
Administratorモードにてコントロールパネル>ネットワークよりプロトコルの タブを選択しTCP/IPプロトコルの設定を開け、WINSアドレスの項目で以下のように 設定する。
 プライマリWINSサーバーにLinuxサーバーのIPアドレスを設定
 LMHOSTSファイルを作り、LMHOSTSファイルの参照を行うを有効にして作った
 ファイルを取り込む。

以上でネットワークコンピューターの項目の中の、Windows Netwark内にhostが 見えるのでそれをマウント出来ます。

 まだ設定の一部に問題があるのか、何故かネットワークコンピューターの中に直接 マシン名が出ないのですが一応softimageからも利用可能です。